ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ
メインメニューです。

 

HOME会社概要会社概要・沿革・ISO情報

会社概要・沿革・ISO情報:会社概要

会社概要

社名: 三菱重工冷熱株式会社
Mitsubishi Heavy Industries Air-Conditioning & Refrigeration Corporation
本社所在地: 〒108-0023
東京都港区芝浦2-11-5(五十嵐ビルディング)
電話 03-6891-4440(大代表)
資本金: 400百万円
設立: 昭和51年4月1日
株主: 三菱重工サーマルシステムズ株式会社(全額出資)
事業内容:
  1. 冷熱(空調・暖房・冷凍・冷蔵庫等)製品・設備の販売、据付工事及びアフターサービス。
  2. 冷熱(空調・暖房・冷凍・冷蔵庫等)製品・設備の関連機器・設備に係るシステム開発、製造、販売、据付工事及びアフターサービス並びに各種改良工事。 
  3. 冷凍・冷蔵・製氷設備、食品加工設備、廃棄物処理設備、人工造雪設備、アイススケート設備、空気調和設備、暖房機、給排水衛生設備、換気設備、除湿設備、環境試験設備、防災設備、搬送設備、排煙・防塵等の公害防止設備、その他の各種関連設備の設計及び施工、修理及び保守。
  4. 冷凍・冷蔵・製氷用機器、空気調和機器、除湿用機器、各種熱交換器、暖房機、その他3号に関連する機器の製造、販売、修理及び保守。
  5. 前項に掲げたものの部品、付属機器等の製造及び販売、化学薬品等の販売。
  6. 冷熱(空調・暖房・冷凍・冷蔵庫等)の設備、給排水・衛生設備、電気動力設備、防災・防犯設備、その他各種ビル設備の工事。
  7. 建築、防熱、並びに電気工事の設計、監理及び施工。 
  8. 前各号に掲げたものの保守、修理、改良工事、賃貸、エンジニアリング事業及び技術の販売。
  9. 加湿・除湿機、太陽光発電装置、照明器具、電気動力機器、防災・防犯機器、人工炭酸泉製造装置、オゾン殺菌装置、厨房機器、病院・特別養老院向け機器、建築資材等の製品の販売、据付工事、修理、アフターサービス及び賃貸。
  10. 不動産の賃貸。
  11. 上記、各号に付帯、関連する一切の事業。
建設業登録: 国土交通大臣 建設業許可(特‐26)第20699号
建築工事業・電気工事業・管工事業
国土交通大臣 建設業許可(特-27)第20699号
機械器具設置工事業
社員数: 1,069名(2016年7月現在)

 

沿革

昭和51年4月
(1976年)
業務用空調機器の部品販売会社として三菱重工冷熱部品販売株式会社を設立。
昭和55年4月
(1980年)
業務用空調機器のサービス業務を加え三菱重工冷熱サービス株式会社に社名変更。
平成4年10月
(1992年)
三菱重工冷熱サービス株式会社から三菱重工冷熱機材株式会社へ社名変更。
平成16年4月
(2004年)
冷熱製品の周辺機器、機材の製造、販売会社である三菱重工冷熱機材株式会社と6総合販社の冷熱部門を一体化し三菱重工空調システム株式会社を設立。
平成25年10月
(2013年)
三菱重工空調システム株式会社と三菱重工冷熱システム株式会社を会社統合し、取扱製品に大型冷凍機を加え、三菱重工冷熱株式会社を発足。
平成26年10月
(2014年)
クサカベ株式会社を会社統合し、取扱製品に暖房機を加え、冷熱製品の販売力強化を図る。
平成27年7月
(2015年)
株式会社東洋製作所と統合。
参考
注1
昭和44年12月(1969年)
家庭用エアコン「ビーバーエアコン」の全国販社として三菱重工日本ビクターエアコン販売株式会社設立。
注2
昭和56年10月
(1981年)
三菱重工エアコン販売株式会社、中部菱重エアコン株式会社の2販社に再編し販売体制の強化を図る。
注3
平成元年10月
(1989年)
前年に先行して独立させた九州三菱重工冷熱販売株式会社に続き、東北、東京、中部、近畿、中国、四国各三菱重工冷熱販売株式会社の7地域販売体制を確立。
注4
平成10年10月
(1998年)
三菱重工の中量産品の販売会社を統合し全国6地域の総合販社体制完了。

 

ISO情報

当社 大和工場、東京支店工事部は、ISO(国際標準化機構)の要求に適合するとして、品質マネジメントシステムに関するISO9001の認証取得をしております。

ISO9001:2008 C2015-01662大和工場  ISO9001 東京支店 工事部
 

当社 大和・近畿・東京・埼玉工場は、ISO(国際標準化機構)の要求に適合するとして、環境マネジメントシステムに関するISO14001の認証取得をしております

ISO14001:2004 C2014-0318-R1大和・近畿・東京  ISO14001 JIS Q14001 埼玉工場
 
 
 

ページのトップへ戻る