ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ
メインメニューです。

 

HOMEエンジニアリング紹介エンジニアリング・製品一覧高気密型ドック/エアシェルター

高気密型ドック/エアシェルター

前室・荷搬室の低温化、作業環境改善をお考えのお客様に!

高気密シェルターの効果

  • 防虫に
    搬出入時に隙間が発生しないことから、虫の侵入を防ぎます。
  • 結露防止に
    冷蔵倉庫内への外気侵入が激減するので、結露しにくくなります。
  • 省エネに
    外気侵入による熱負荷が減少するため、省エネ効果が生まれます。

高気密シェルターの特徴

  • 可動型ボトムパッド
    ボトムパッドを簡単に上げ下げできます。
  • 分割ボトムパッド
    トラック後面の隙間を防ぎます。
  • 単純な操作手順
    カーテンの昇降忘れを防止します。

高気密型エアシェルター(実用新案登録) ボトムパット・スイングタイプ(特許取得)

特徴

本エアシェルターは2t保冷車〜海上コンテナ車に対応でき、高気密に徹底的にこだわりぬいた製品です。
車種別によるバース制限から解放され、オーバードアとの連動により作業性の向上を計り、室内の低温保持、防塵・防虫対策に必ず効果を発揮します。

■エアシェルター外観/全閉状態
エアシェルター外観 全閉状態

■全開状態
エアシェルター外観 全開状態

 

■トップシール&サイドシール
トップシール&サイドシール
トップシールとサイドシールのジャバラ構造を改良し、
倉庫内の冷気損失及び外気の侵入を極力減少させ、
省エネルギー化を計ります。

■外部操作スイッチ
外部操作スイッチ
外部からエアシェルターの
開閉操作が可能です。

 

■ボトムパット
ボトムパット

■ボトムパット/スイング時
ボトムパット/スイング時

ボトムパットはトラック荷台高さにあわせて調節が可能です。
また、パットが前後にスイングする機構(右写真参照)がついています。
この機構によりトラックの衝撃を和らげ、適度な密着を保ち気密性を向上します。

 

高気密型ドックシェルター(特許取得) 電動ジャバラカーテンタイプ

特徴

本製品は従来型のドックシェルターでは限界があった“高気密”を徹底的に追求し開発した製品です。
2t保冷車〜海上コンテナ車に対応でき、作業効率のよいクリーンな低温室を御提供致します。

  1. 特殊加工を施したジャバラカーテンを採用し気密性を高め、強風による外気吹込みを防止しております。
  2. 下部・サイドパットはトラック荷台開口に合わせる様可動式とし、分割パットにより後部の凹凸によって生じる隙間をカバーします。
  3. オーバードアとジャバラカーテンの連動により開放時間を最小とし人為的なミスによる製品の破損を防止しております。

■ドックシェルター外観/全閉状態
ドックシェルター外観/全閉状態

■全開状態
ドックシェルター外観/全開状態

 

■電動ジャバラカーテン
電動ジャバラカーテン

 
ジャバラカーテンはトラックの高さに
合わせて自動停止します。ジャバラ
状に加工されたカーテンは強雨時の
バタツキを減少させます。また、左右
両端は側面までカバーできるので、
外気の侵入を極力少なくします。

 

■ボトムパット
ボトムパット

■ボトムパット/使用中
ボトムパット/使用中

ボトムパットはトラック荷台高さにあわせて調節が可能です。
また、パットは分割されているのでトラック後部の凹凸によって
生じる下部スキマをうまくカバーしてくれます。

 
 
ページの先頭へ
 
 
 

ページのトップへ戻る