ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ
メインメニューです。

 

HOMEエンジニアリング紹介エンジニアリング・製品一覧低温荷捌室陽圧空調システム

低温荷捌室陽圧空調システム

低温荷捌室の問題・弊害

  • 天井面等の結露
  • モヤの発生
  • ほこり・虫・排気ガスの侵入
  • 低温維持のための電気使用量の増加

これらの現象は低温荷捌室へ
高温多湿な外気が入り込む事により発生

≫ 陽圧空調システムの導入

ドックシェルター、オーバースライダー等 バース廻りの防ぎきれない隙間から外気は侵入します

 

オーバースライダー下部や、大型トラックの床面段差トラック後部Dパッド等

システム概略図

陽圧空調ユニットにより荷捌室の室温を効率的に維持します。

外気を陽圧ユニットにより低温除湿空気に変え荷捌室へ導入し、室内圧を外気より高くすることで外気の侵入を防ぎます。

システム概略図

効果

  • 結露防止
  • 室温の安定
  • 排気ガス・塵・埃・虫侵入防止(HACCP対策)
  • 電気代の低減(荷捌室冷却負荷で一番ウエイトを占めるのは外気侵入負荷です)
  • 作業員への環境改善(新鮮空気の供給)
  • 天井裏空気の換気による結露防止効果(空調ユニット天井裏設置の場合)

天井結露 導入前/導入後
天井結露 導入前 天井結露 導入後

設置例

室外設置型
室外設置型

室内設置型
室内設置型

 
ページの先頭へ
 
 

ページのトップへ戻る