ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ
メインメニューです。

 

HOME製品紹介リースのご提案リースに関する質問集(Q&A)

リースに関する質問集(Q&A):リースのご提案

リースに関する質問集(Q&A)

一般的によくある質問を紹介します。ご参考にして下さい。

設置費用もリース契約に含めることはできますか?
物件金額の2割程度の設置費であれば含めることが出来ます。2割を超える場合は別途お客様の方で決済いただくようにお願いいたします。
リース期間終了後はどうなりますか?
次のうちいずれかを選んでいただきます。
  1. 再リース契約
  2. 新機器による新規契約
  3. 契約を終了、機器を取り外しリース会社に返却
リース期間終了後も引き続きリース物件を使用したいのですが?
同じ物件を引き続き使用の場合は、1年更新の『再リース契約』となります。再リース契約は契約終了のご連絡がない限り、自動更新されます。再リース料は年間リース料の1/10となります。
リース期間終了後、機器を引き取ってほしいのですが?
リース契約が満了する約4ケ月前にお客様宛に『リース満了にともなう契約手続きのお知らせ』が郵送されます。その中の『リース契約終了通知書』に記入、捺印後返送いただければ、リース契約は期日で終了し、リース会社が依頼した業者が機器を引き揚げます。
機器の取り外し費用、運送費用は誰が負担するのですか?
お客様の負担となります。
リース期間終了後、リースしていた機器を購入したいのですが?安く購入できませんか?
原則お客様にはリース物件の売却は致しておりません。
リース期間中に途中解約したいのですが?
リース契約書の約定通り、原則的にはリース期間中の解約は認められません。お客様の都合により解約の申し出があった場合には、解約損害金をお支払いいただいて解約に応じる場合もあります。
金利はいくらぐらいですか?
リース料金には物件代金、固定資産税、動産総合保険料、金利、リース会社手数料が含まれていますので、金利のみをお客様に開示することは出来ません。一般的には5?6%とお答えしていますが、あくまで目安とお考え下さい。
動産総合保険とはどういうものですか?
『動産』を対象に偶然起こる事故による損害を総合的に担保する保険です。担保金額は最高で残債相当額までとなりますので、場合によってはお客様に不足分をご負担いただくことがございます。
動産総合保険の有効期間は?
『リース物件検収完了証』記載の検収完了日からリース期間終了までとなります。但し再リース期間についてはお申し出のない限り保険の対象外と致します。
 
 

ページのトップへ戻る