ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ
メインメニューです。

 

HOME製品紹介家庭用製品暖ガンビーバーエアコン2020年度モデルSYKシリーズ

暖ガンビーバーエアコン2020年度モデルSYKシリーズ:寒冷地向けルームエアコン

暖ガンビーバーエアコン 暖ガンビーバーの高温風で、家族みんなを暖ったかに!! 加湿器連動運転で快適湿度もエアコンにおまかせ!! エアコンで湿度コントロール!!

高温風吹出/寒冷地向け設計

厳しい寒さでも高温風吹き出し! 外気温-25℃でもパワフル暖房!

外気温-5℃でもすぐに暖ったか。室外機凍結防止ヒータの搭載や防雪対策をした寒冷地向け専用設計。
真冬の厳しい寒さも、暖ガンビーバーが暖ったかリビングをお届けします。

厳しい寒さにも負けないパワフル暖房が可能です!

*室外機の吸込み温度。暖房能力を保証するものではありません。

(注1)SRK40SYK2で測定。当社環境試験室 洋室16畳、室内温度20℃、室外温度-5℃、設定温度30 ℃でワープ運転(風量「自動」)を開始。ワープ運転終了直前の吹き出し温度。定格時に対する風量低下率36.8%。ワープ運転は約15分で通常運転に戻ります。使用条件に運転により、到達温度は異なります。(28クラスは53℃)

(注2)SRK40SYK2で測定。当社環境試験室 洋室16畳、外気温-5℃、設定温度 30℃、部屋中央床上30cmの最高温度。 使用条件により、到達温度は異なります。

暖ガンビーバーは寒冷地で、過酷なフィールドテストで磨き抜かれ、高温風を生み出します。

日本で最も寒いといわれる北海道の帯広や信越の豪雪地域の浦佐など、-25℃下でのテストを重ねた結果、問題なく運転が行なわれました。外気温-5℃時において室内に55℃の温風吹き出しが可能であることが実証されています。

フィールドテスト実施場所

ノンストップ暖房

寒冷地仕様に開発された暖ガンビーバーだから暖かさが違います。

従来はデフロスト(霜取)運転ごとに室内温度が4〜5℃下がる為、肌寒く不快に感じるケースがありました。今回新たにホットガスバイパス方式のデフロスト運転制御を採用し、室内側に流れる高温のガスを室外機に流す事により室内温度低下を抑えノンストップ暖房を実現しました。

従来型 霜取運転の場合

【従来型】霜取運転の場合
霜取運転に入る毎に暖房運転を停止するため、定期的に室内温度が4〜5℃程度変動することで不快に感じる。

暖ガンビーバー 霜取運転の場合

【暖ガンビーバー】霜取運転の場合
暖房運転を継続しつつ、霜取運転を実施するため、室温の変動は1℃程度であり、快適。

*使用環境等により、霜取運転の時間、室温低下の度合いは異なります。

ワープ運転

スイッチオンからの温風吹き出しが、約1分半程度のスピー ド暖房でエアコン周辺からすばやく暖まります。

暖房立ち上がり時間(部屋中央上10cm温度)

ホットスタンバイ機能

外温条件によりコンプレッサに微弱な電流を流すことでコンプレッサを予熱し、暖房立ち上がり時間を早めます。

●コンプレッサーの予熱をするため約30Whの電力を消費します。

ホットスタンバイ

お部屋番10℃暖房

室温10℃設定で暖房運転することで、夜間や不在時の室内の冷え過ぎをやわらげます。

●霜取などの運転条件によっては、温度が下がる場合があります。

室温を10℃に保ちます。

室外機凍結防止ヒータ

室外機ベースにヒータを配置し、氷結によるファンの破損等を防止します。
また、ベースにはドレン水の排出性を考慮し、ドレン穴を追加しています。

室外機ファン防雪制御

低室外温度での運転停止時に、一定時間ごとに室外機ファンを運転し、室外機の内部や周りへの積雪を防止します。

暖ガンビーバー室外機

仕様

暖ガンビーバエアコン SYKシリーズ

日本の寒冷地の冬をパワフルに暖めるハイスペックモデル。

SYKシリーズ 製品画像

室内機:高さ294mm×幅798mm×奥行293mm
室外機:高さ640mm×幅800(+71)mm×奥行290(+62)mm

おもに8畳 おもに10畳 おもに14畳 おもに18畳
SRK25SYK2 SRK28SYK2 SRK40SYK2 SRK56SYK2

こちらの製品もおすすめ

ビーバーエアコン2020年度モデルSY,RY,TYシリーズ

ビーバーエアコン 50thAnniversary

ハウジングエアコン

ハウジングエアコン

加湿器 roomist(ルーミスト)

お客様サポート

 
 
ページの先頭へ
 
 
 

ページのトップへ戻る