ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニュー フッタへ

遠赤外線放射暖房機 ダンビーム

遠赤外線放射暖房機 ダンビーム

遠赤外線だから、温かい。
省エネタイプのダンビーム。

遠赤外線の特長

遠赤外線は、赤外線の中でも波長の長い放射線で、強い熱作用と浸透性を持ち、途中の空気を温めることはなく直接身体や床、壁等に浸透し、内部から温める性質を持っています。

丁度、日溜まりで日向ぼっこをしている時の快適な暖房効果を生み出します

遠赤外線の特長

遠赤外線放射暖房機の構造とシステム

バーナーで作り出された高温燃焼ガスは、燃焼筒、放射管を通り屋外に排出されます。

燃焼筒、放射管は通過する高温の燃焼ガスにより、セラミック特殊塗料で仕上げられた表面から多量の遠赤外線を放射します。

また、燃焼筒、放射管の後ろにある反射板で遠赤外線を前方向に放射させるので、エネルギーの無駄がありません。

遠赤外線放射暖房機の構造とシステム

8タイプ揃ったダンビーム。
用途に合わせて選べます。

MHB-KC (GC)壁面コーナー形
MHB-KE (GE)天吊形
MHB-KK (GK)可搬形
MHB-KF (GF)床置形
MHB-KT (GT)天井埋込形
MHB-KCF (GCF)給排気二重管式コーナー形
MHB-KCFD給排気二重管式コーナー形(排気ファン内蔵形)
MHB-KEH (GEH)/KTH(GTH)集熱形(E:天吊/ T:天埋)

業務用暖房機ラインアップ

法人のお客様