ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ
メインメニューです。

 

HOME製品紹介全空気式床ふく射冷暖房システム「ユカリラ」

全空気式床ふく射冷暖房システム「ユカリラ」

全空気式床ふく射冷暖房システム「ユカリラ」 日本の空調発想転換 エアコンの風を床のモジュールに入れるという発想

ふく射冷暖房 ユカリラとは

ふく射熱を使用した冷暖房で
フィーリングが向上。
冷えすぎ、暖めすぎを防止。

暖房は低め、冷房は高めの設定で
効率的にゆっくり冷暖房が可能。

従来の床暖房システムと違い、
熱を伝える媒体が空気。

お問い合わせはこちら

ふく射なので、効率的な冷暖房。環境にもお財布にも優しいユカリラシステム。

 

ユカリラのシステムに使用するエアコンの設定温度は、

夏の冷房は28℃、冬の暖房は20℃で、体感温度は24℃です。

この温度設定で十分に快適さが実感できます。

エアコンの冷温風を床の中に送り、

ふく射パネル等を通すことでふく射熱に変え、

空調する新しいシステムです。

ユカリラのエアコンは三菱重工製

ユカリラ専用エアコン「天埋カセテリア YDR」「高静圧ダクト形 YDU」

 

ユカリラシステムとして快適性、

省エネ性向上となる風量・能力制御搭載(特許出願中)

ユカリラ専用機 YDR&YDU

ユカリラ専用機 天埋カセテリアYDR 高静圧ダクト形YDU

エアコンの風を床のモジュールに入れるという発想

 

 

ユカリラと対流空調(従来空調)の消費電力を比較すると、

冷房時は約34%、 暖房時は約48%低減します。

ふく射冷暖房は、とても効率的な冷暖房です。

 

ユカリラと対流空調(従来空調)の消費電力比較

(注)対流空調(FDR)は、天井吹き出しの従来空調。ふく射空調(YDR)は、ユカリラ専用制御仕様のケース温度条件:(ふく射空調:暖房25℃、冷房28℃、 対流空調:暖房27℃、冷房27℃)

お問い合わせはこちら

ユカリラ専用床下吹出し型エアハン

直膨エアハンドリングユニット

エアコンの温風や冷風を床の中のユカリラのモジュールに送り、
効率良くふく射熱に変換するための専用機です。

●フレームレス、溶接無し(ボルトアップ構造)の軽量・シンプル構造で
据付が容易

●上吸込み、下吹き出し構造

●吹き出し面は全面パンチング構造

 

ユカリラ内部配置図 吹出し方向設定自由

 

お問い合わせはこちら

ユカリラのココがすごい!

風の直撃がないから、
乾燥肌やアトピーの方にも優しい。

エアコンやファンヒーターからの風は、お肌から大切な水分を奪っていきます。
ユカリラは暖めたり、冷やした空気を直接室内に吹き出さない、お肌うるおう赤ちゃんにも優しい冷暖房です。

ホコリ・ウイルスがまわないから、
感染症予防にも。

風が出ず、乾燥が少ないから、ホコリやウイルスをまき上げません。
感染症に気をつけたい、お子様やお年寄りにも、とても優しい冷暖房です。

 

おだやかな冷房で
熱中症対策に最適

冷風によって涼しさを感じると皮膚の毛細血管は体温を維持しようとして収縮し、逆に熱中症を引き起こすことがあります。
ユカリラは、じんわりと熱をやりとりするので、体に負担をかけない、人の体温調節にマッチした空調です。

低温やけど、ヒートショックにも
なりにくく、安心!

床温が床暖房みたいに熱くならないから、低温やけどの心配がなく安心です。
また、洗面所、更衣室、トイレなども部屋と同じ温度になるので、高齢者に多いヒートショック防止にも最適です。

 

メンテナンスフリーだから安心!

従来の床暖房は電熱式や温水式。一方「ユカリラ」が熱源として使うのはエアコンから噴出される空気だけです。
だから、液体漏れや漏電などの危険を心配する必要がなく安全です。
また、液体の交換などメンテナンスフリーだから、安心してお使いいただけます。

全室(全館)対応が可能!

全室(全館)対応なので、部屋間の温度差がなく、ドアを開けたまま広々お過ごしいただけます。

 

『対流』ではなく『ふく射』 ユカリラは日本の空調を大きく変えます。

空気はそれ自体が温まったり冷えたりしにくいので、部屋の空気すべてを温めようとするのは、実は効率が悪いこと。
一方、ふく射熱は部屋全体を均一に、自然に空調できるのです。

ふく射熱は部屋全体を均一に、自然に空調できるのです。

お問い合わせはこちら

ユカリラは、家庭用からさまざまな施設、大空間にも対応できます

中規模施設用・戸建住宅用 ユカリラ床ふく射パネル YFPシステム

幼保・高齢者施設、戸建住宅などで、フローリング・畳・クッションフロアなど仕上げ材を選ばない汎用システムです。

流路の気圧の差を利用してパネルの中に空気が送られます。パネルの中を通る間に熱が鉄板に伝えられるのです。
(室内には直接風は出しません。ダクトを通して床の輻射パネルに空気を送り込みます)
熱を伝えた空気は、還流口から室内にそっと戻されます。

ユカリラYFPシステムの空気の流れ

金属板、空気が流れる溝パネル、パネル基板が一体化されており、厚さ40mmのふく射パネルになっています。

  • フローリング材や畳
    フローリングやクッションフロアは勿論、
    畳でも床冷暖房の効果が得られます。
  • 下地合板
    床仕上げをするための下地です。
  • 熱を伝える金属板
    熱を効率的に伝える素材の金属の板です。
  • 空気が流れる溝パネル
    緻密に計算された溝を空気が流れ金属板に熱を伝えます。
  • パネルの基板
    軽量のボードを採用して施工性を高めつつ、パネルの丈夫さを確保しています。

オフィス、中・大面積フロア用 ユカリラ床ヒートブリッジ YHBシステム

オフィスや会議室・図書館などのOAフロアに導入できるユカリラシステムです。

【ヒートブリッジの仕組み】
エアコン冷風(温風)の熱を採熱フィンで採熱して、上部の放熱板に伝えて床仕上材を冷やします(温めます)。

体育館、アリーナ、大面積フロア用 ユカリラ鋼製床組 YSSシステム

体育館などの大空間に使われる根太鋼と大引鋼を活用して、ふく射空調を実現できるシステムです。

床下面に接して噴流された気流は、片面だけしか拡がらないため、到達距離が長くなり床材への熱伝達が噴流をしない場合に比べて2.5〜5倍になります。

つまり効果的に床材を温めたり、
冷やしたりできるということです。

お問い合わせはこちら

ユカリラはさまざまな場所でご活用いただけます

エアコンの風の直撃を受けないユカリラの空調システムは、

保健・衛生の面でもメリットが大きく、

多くの施設・大空間にも導入できる専用製品をラインアップしています。

マイホーム

保育園・幼稚園
学校施設

病院・福祉施設

体育館
アリーナ・ホール

オフィスフロア
工場

ふく射冷暖房ユカリラのお問い合わせはこちら

 

メールでのお問い合わせ
 
ページの先頭へ
 
 

ページのトップへ戻る