ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニュー フッタへ

【業務用】人工炭酸泉製造装置

バスタイムが待ち遠しくなる、新しい入浴スタイル・・・炭酸温浴。MR炭酸泉シリーズは用途に合わせた4機種

炭酸泉とは?

“炭酸泉”とは、炭酸ガス(二酸化炭素)が溶け込んだお湯のことで、別名「ラムネのお風呂」とも言われています。

日本の温泉法では、お湯1リットルに炭酸ガスが0.25g以上(250ppm)溶けたものが炭酸泉と定義されており、その中でも、1000ppm以上のものを高濃度炭酸泉と言います。炭酸泉は、濃度が高ければ高いほどその効果を発揮すると言われています。

炭酸泉は、他の温泉には無い独自で明確な作用があることが医学的にも証明されており、各方面において広く活用されています。

ラインアップ(業務用)

1日の終わりにくつろぐバスタイムとして炭酸泉はオススメ。旅館や介護施設の1人用お風呂へ。

ソーダバス(単身・全身浴)

スイッチひとつでお使いいただける、全身浴タイプの屋外設置型温浴装置です。

  • 給湯器直結タイプ・ボンベ内蔵型 SPA-1001
  • 給湯器直結タイプ・ボンベ別置型 SPA-1002

スパークリングカーボ(単身・全身浴)

1人用浴槽に取付工事無しで体の芯から温まる炭酸温浴が楽しめます。浴槽に張った200リットルのお湯を、約25分で高濃度炭酸泉にします。

  • 脱衣室設置型 SC401

カーボセラミニ(部分浴)

介護施設での足浴や、フットケア療法など、少量の部分浴用に適した小型タイプです。

  • 部分浴型 MRC-SPA-CTMX

スーパー銭湯やスポーツ施設などの大浴場で炭酸泉を利用したい方へ。

エクセルカーボ(多人数浴槽型 かけ流し方式/循環濾過方式)

施設のジャンルを問わず、各施設の様々な要求に答える装置です。

循環ろ過方式・かけ流し方式のどちらにも対応しています。

  • 施設用

人工炭酸泉製造装置は三菱ケミカルアクア・ソリューションズの製品です。

(ご注意ください)人工炭酸泉の一般家庭への設置は行っておりません。

法人のお客様