ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニュー フッタへ

よくあるご質問(FAQ) ルームエアコン「故障かな?」

運転しない(冷えない・温まらない)

エアコンが故障したときは?注意するのはどんなことですか?

保証期間中は、まずお買い上げの販売店にご相談ください。
販売店にご連絡が困難な場合、または保証期間を過ぎている場合等は、弊社サービスフロントセンターへご相談ください。

故障の際、運転できる場合でも、使い続けることにより故障を悪化させる場合があります。
運転しても差支えが無い状況か、修理の依頼先にご確認ください。

エアコンが運転しない

修理のご依頼の前に、以下の点をご確認ください。

  • 停電またはエアコンのブレーカがおちていませんか?
  • 電源プラグがコンセントから外れていませんか?
  • リモコンの電池を新品に替えてみても同様ですか?

リモコンの操作ができない場合は、リモコンかエアコン本体いずれかの故障が考えられますので、次の『リモコン点検方法』をおすすめします。

以上の点がすべて正常の場合、または運転、タイマーなどの本体ランプが点灯・点滅して停止している場合は、何らかの故障が考えられます。
運転を停止し、電源プラグを抜いてからお買い上げの販売店にご相談ください。
お買い上げの販売店にご相談できない場合は、弊社サービスフロントセンターへご相談ください。

運転中、時々風が出ない

故障ではありません。
暖房運転時(霜取運転)、室外機に付いた霜をとかしています。そのままお待ちください。

運転ランプやタイマーランプが点灯や点滅をして吹出し口が閉じている場合、エアコンに何らかの故障が発生したサインです。
運転を停止し、電源プラグを抜いてからお買い上げの販売店にご相談ください。
お買い上げの販売店にご相談できない場合は、弊社サービスフロントセンターへご相談ください。

運転中に、勝手に停止する

ランプ類が消灯している場合は故障ではありません。
尚、オートオフ設定のある機種で設定が「入」になっている場合、お部屋に人がいなくなったとき約1時間で自動的に運転を停止します。この場合は運転ランプのみ、ゆっくり点滅します。

運転ランプやタイマーランプが点灯や点滅をして吹出し口が閉じている場合、エアコンに何らかの故障が発生したサインです。
運転を停止し、電源プラグを抜いてからお買い上げの販売店にご相談ください。
お買い上げの販売店にご相談できない場合は、弊社サービスフロントセンターへご相談ください。

冷房(暖房)が弱い

修理のご依頼の前に、以下の点をご確認ください。

  • お部屋の空気が逃げていませんか?
  • リモコンの設定(運転モード・温度設定・チャイルドロック等)は適切ですか?
  • お部屋の広さにあっていますか?
  • 室外機の周りに風通しが悪くなるような物が置かれていませんか?
  • フィルターが汚れていませんか?
  • フィルターの奥の熱交換器(アルミの薄い板がびっしり並んでいる部分)が目詰まりを起こしかけていませんか?

フィルターが汚れている場合は、フィルターを清掃してください。
フィルター清掃については「ルームエアコン お手入れについて」をご覧ください。

汚れがひどい場合は、専門家によるエアコンクリーニングのご依頼をお願いいたします。
エアコン内部洗浄は高い専門知識が必要です。
お客様ご自身で実施したり、誤った洗浄剤・洗浄方法で行うと水漏れや故障などの原因になります。
最悪の場合は、火災に繋がる恐れがあります。
クリーニングのご依頼は、お買い上げの販売店にご相談ください。
お買い上げの販売店にご相談できない場合は、弊社サービスフロントセンターへご相談ください。

すぐに風が出ない(暖房運転時)

故障ではありません。
エアコンの中が温まるまでホットキープ機能によるものです。
暖かい風が出るまで風を止めたり弱めたりしますので、数分かかることがあります。
また、フィルター自動清掃機能付き機種では、フィルター清掃が終わるまでエアコン運転を待機しています。

再運転してもすぐに運転しない

故障ではありません。
運転停止後、約3分間は再運転をストップしてエアコンを保護します。
(運転内容を変更したときも同様です)

除湿運転中、風が止まる事がある

故障ではありません。
除湿水の再蒸発防止と省エネのため、時々送風を停止します。

異常表示は何も出ていないが、冷たい(暖かい)風が出ない

暖房時、設定温度が低い場合は、暖かい風が出てこない場合があります。
一度、設定温度を30℃にして運転を行ってください。
冷房時は、18℃設定をお試しください。

それでも暖風や冷風が出てこない場合は、故障している可能性があります。
運転を停止し、電源プラグを抜いてからお買い上げの販売店にご相談ください。
お買い上げの販売店にご相談できない場合は、弊社サービスフロントセンターへご相談ください。

運転開始後、運転ランプがゆっくり点滅してしばらくたっても暖かい風が出ない

故障ではありません。
室内機内が暖かくなるまで送風を止めています。
機種か気温等で異なりますが、数分間お待ちください。

それでも送風しない時は故障の可能性があります。
運転を停止し、電源プラグを抜いてからお買い上げの販売店にご相談ください。
お買い上げの販売店にご相談できない場合は、弊社サービスフロントセンターへご相談ください。

運転中に、運転ランプがゆっくり点滅して暖かい風が出なくなる

故障ではありません。
外気温が低く、ある程度湿度が高いときは、室外機に霜が付きます。
一定量を超えますと自動的に送風を止めて室外機に付いた霜をとかしています。
運転を切らずにそのままお持ちください。
通常5〜7分間(最大12〜14分位)で運転を再開します。

停電復帰後、運転を再開しない

故障ではありません。
再度リモコンで運転操作をしてください。

ランプが点滅する・エラーコード

運転ランプやタイマーランプが点滅したときは?

ルームエアコン運転ランプ、タイマーランプ(ランプの色は機種によって異なります)

エアコンに異常が起きています。停止ボタンを押し、停止してください。
本体表示部の運転ランプの点滅や、タイマーランプの点滅でエアコンの異常をお知らせします。
ランプが点滅した場合の対処法やエラーコードの調べ方はこちらをご覧ください。

「点滅回数(8秒間に何回点滅していますか?)」「診断記号」「異常の様子」「エアコンの形式名」などをご確認の上、お買い上げの販売店にご相談ください。
お買い上げの販売店にご相談できない場合は、弊社サービスフロントセンターへご相談ください。

運転開始後、運転ランプがゆっくり点滅してしばらくたっても暖かい風が出ない

故障ではありません。
室内機内が暖かくなるまで送風を止めています。
機種か気温等で異なりますが、数分間お待ちください。

それでも送風しない時は故障の可能性があります。
運転を停止し、電源プラグを抜いてからお買い上げの販売店にご相談ください。
お買い上げの販売店にご相談できない場合は、弊社サービスフロントセンターへご相談ください。

運転中に、運転ランプがゆっくり点滅して暖かい風が出なくなる

故障ではありません。
外気温が低く、ある程度湿度が高いときは、室外機に霜が付きます。
一定量を超えますと自動的に送風を止めて室外機に付いた霜をとかしています。
運転を切らずにそのままお持ちください。
通常5〜7分間(最大12〜14分位)で運転を再開します。

フィルターをお手入れしてもフィルターランプが消えない

「フィルター」ランプは一定の運転時間ごとに点灯します。(汚れを検知しているわけではありません。)
ランプを消す方法はお使いの機器によりますが、いったんリモコンで停止すればよいものと「フィルターリセット」などのボタンを押すものがあります。
詳しくは取扱説明書をご覧ください。

水漏れ・におい

室内機の吹出し口から霧が吹き出す

冷房運転及び除湿運転時(湿度が高いとき)、お部屋の空気が冷たい風で冷やされて霧状になるケースがあります。
頻繁に起こる場合は運転を停止し、電源プラグを抜いてからお買い上げの販売店にご相談ください。
お買い上げの販売店にご相談できない場合は、弊社サービスフロントセンターへご相談ください。

室内機の吹出し口に露が付く

冷房運転及び除湿運転時(湿度が高いとき)、長時間運転を続けると、吹出し口などに露が付いて滴下することがあります。
頻繁に起こる場合は運転を停止し、電源プラグを抜いてからお買い上げの販売店にご相談ください。
お買い上げの販売店にご相談できない場合は、弊社サービスフロントセンターへご相談ください。

室内機の下面から水がたれる

運転を停止し、電源プラグを抜いてからお買い上げの販売店にご相談ください。
お買い上げの販売店にご相談できない場合は、弊社サービスフロントセンターへご相談ください。

室外機から水が出る(または下が濡れている)

故障ではありません。
暖房時に室外機から出る水は、室外機に霜が付いたものがとけて出てきた水です。
また、冷房時に少量出てくるものは、気温や湿度により内部配管などに結露した水が出てくるものです。
下が濡れてお困りの場合はドレン工事ができますので、お買い上げの販売店にご相談ください。

【ご注意ください】
万が一、油が漏れている場合は直ちに運転を停止し、電源プラグを抜いてからお買い上げの販売店にご相談ください。
お買い上げの販売店にご相談できない場合は、弊社サービスフロントセンターへご相談ください。

室外機から水や湯気が出る

故障ではありません。
暖房時は、霜取運転で霜がとけて、水や湯気となって出るためです。
冷房時は、冷えた配管などに付いた水分が滴下したものです。

エアコンから、かびのにおいがする

主に2種類のケースが考えられます。

  • ドレンホースが下水溝などにつながっている為に、そこから臭いが入ってきている場合
    この場合はドレンホースを下水から外すことで解決できます。
  • エアコン内部にカビなどが発生してしまった場合 等
    本格的なエアコンクリーニングが必要です。
    エアコン内部洗浄は高い専門知識が必要です。
    お客様ご自身で実施したり、誤った洗浄剤・洗浄方法で行うと水漏れや故障などの原因になります。
    最悪の場合は、火災に繋がる恐れがあります。
    クリーニングのご依頼はお買い上げの販売店にご相談ください。
    お買い上げの販売店にご相談できない場合は、弊社サービスフロントセンターへご相談ください。

音がする

ポコポコ音がする

故障ではありません。
気密性の高い部屋等で換気扇を使用するときや、屋外で強い風が吹いているときに、エアコンのドレンホースから外気が吸引される音です。

対応部品「エアーカットバルブ」(別売品)もご用意しておりますので、お買い上げの販売店にご相談ください。
お買い上げの販売店にご相談できない場合は、弊社サービスフロントセンターへご相談ください。

水が流れるような音がする

故障ではありません。
エアコン内部に液(冷媒)が流れる音です。

カサカサ、カタカタと音がする

室内機の送風ファンの汚れや変形等が考えられます。
運転を停止し、電源プラグを抜いてからお買い上げの販売店にご相談ください。
お買い上げの販売店にご相談できない場合は、弊社サービスフロントセンターへご相談ください。

暖房運転時に「ピシピシ」(または「コツコツ」)音がする

故障ではありません。
エアコン内のプラスチックや熱交換器のアルミ板が熱により膨張・収縮し部品がこすれあうときに発生するものです。
どうしても気になる場合は、お買い上げの販売店にご相談ください。
お買い上げの販売店にご相談できない場合は、弊社サービスフロントセンターへご相談ください。

室外機からピューンピューンと音がする

故障ではありません。
室外ユニットのコンプレッサが徐々に回転数を上げ下げする音です。

室外機からプシュー、カチッという音がする

故障ではありません。
冷媒を制御する電気部品が作動する音です。
また霜取運転時に冷媒の流れを変えるための装置を動かしている時に音がすることがあります。

その他

運転停止後、ファンがすぐに停止しない

故障ではありません。
室内ファン:内部クリーン運転が設定されている機種は2時間後に自動停止します。
室外ファン:本体保護のためファンが1分間停止しない機種があります。

リモコン操作でピッ音がしない(エアコンの方を向けて送信した場合)

リモコンの故障もしくは受信部の故障が考えられますので、次の『リモコン点検方法』をご覧ください。

上記の点検を行い、リモコンが正常な場合は本体の故障が考えられます。
運転を停止し、電源プラグを抜いてからお買い上げの販売店にご相談ください。
お買い上げの販売店にご相談できない場合は、弊社サービスフロントセンターへご相談ください。

リモコンの液晶表示が薄くなった

一度電池を新品に交換してください(2本同時に交換)。
交換しても直らなかった場合はリモコンの故障が考えられますが、送信ができている場合は、そのままお使いになることは可能です。
リモコンは、お買上げの販売店か弊社オンラインショップでもお買い求めいただけます。

フィルターをお手入れしてもフィルターランプが消えない

「フィルター」ランプは一定の運転時間ごとに点灯します。(汚れを検知しているわけではありません。)
ランプを消す方法はお使いの機器によりますが、いったんリモコンで停止すればよいものと「フィルターリセット」などのボタンを押すものがあります。
詳しくは取扱説明書をご覧ください。

お問い合わせ・サポート