ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニュー フッタへ

EHP・GHP直膨エアハン LX・GAPシリーズ

高効率な分離型直膨エアハン

信頼性が高く高機能・高性能コンプレッサー搭載の室外機を採用した高効率なエアハンです。

全熱交換器の搭載により熱回収が可能です。高効率送風機や高効率モータの搭載も選択できます。

EHP・GHP直膨エアハンとは

EHP・GHP直膨システムエアハンは、空気を熱源に直接室内空気を冷却・加熱します。

冷温水システムに比べ変換エネルギー損失がなく、熱源機器及び冷温水ポンプ等の搬送動力及び設備工事等を低減・削減する省エネルギー空調システムです。

電気・ガスヒートポンプと直膨エアハンを組合せ、地球環境問題、省エネルギー性を最新の技術で実現しました。

  • EHP:電気モータヒートポンプ、GHP:ガスエンジンヒートポンプ

直膨エアハン ユーザーメリット

小電力(変電設備の軽減)
小電力(変電設備の軽減)
経済性、優遇税制、低利融資
経済性、優遇税制、低利融資
省スペース、省管理
省スペース、省管理
取扱い容易、リニューアルに最適
取扱い容易、リニューアルに最適

直膨エアハンは様々な建築物でご使用いただけます

ビル
オフィスビル
学校、ホテル
ショッピングセンター
映画館
ショッピングセンター
ホール
イベントホール
スポーツ施設
病院<
病院 福祉施設
工場
食品工場
産業施設等

直膨式LX・GAPシリーズラインアップ

室外機分離型直膨エアハン LX-H(EHP),GAP-H(GHP)

LX-H(EHP)
GAP-H(GHP)
室外機分離型直膨エアハン

風量(CMH):
2,460〜44,350

室外機分離型還気ファン組込直膨エアハン LX-RF(EHP),GAP-RF(GHP)

LX-RF(EHP)
GAP-RF(GHP)
室外機分離型還気ファン組込直膨エアハン

風量(CMH):
1,670〜79,400

室外機分離型全熱交組込直膨エアハン LX-HR(EHP),GAP-HR(GHP)

LX-HR(EHP)
GAP-HR(GHP)
室外機分離型全熱交組込直膨エアハン

風量(CMH):
3,270〜51,500

室外機分離型低温吹出直膨エアハン LXC-WE(EHP)

LXC-WE(EHP)
室外機分離型低温吹出直膨エアハン

風量(CMH):
3,520〜9,150

特長

地球環境問題に貢献
グリーン購入法対応
オゾン層破壊係数ゼロの新冷媒R410Aを採用
使用材料の低減等によりCO2排出量を削減し、地球温暖化防止対策に貢献。
コンパクト化
空調機、室外機共コンパクト化し、搬入・据付・サービス性を向上
直膨エアハンを採用することで、従来必要だった熱源機器、冷却塔及び冷温水ポンプ等の搬送機器が不要。また、動力、据付面積の削減。
リニューアルにも最適
熱源及び空調機が個別分散され、ランニングコストが削減でき経済的。
冷温水等の水管理及び保守費用が削減できます。
高信頼性
室外機は冷凍機油の制御を最適化し、徹底して信頼性の向上を図っています。
空調機は屋内型、屋外型等用途に応じて対応可能。
ロングライフ(GHP)
室外機のローテーション運転機能により室外機毎の運転時間が平準化され、メンテナンス期間が延長されます。
室外機はエンジンオイルの改良により、5年もしくは10,000時間のロングメンテナンス期間を実現。
空気清浄機能の充実
高品質の空調を可能にする高性能フィルタ(比色法65〜90%)を装備。
サンドイッチパネルを採用し、VOC(揮発性有機化合物)の発生が有りません。
全外気運転が可能です。よって病院等の空調に対応できます。
加湿制御
気化式加湿器を採用し、クリーンな加湿を行います。
蒸気加湿対応も可能です。

冷媒制御イメージ(吹出温度制御)

冷媒制御イメージ(吹出温度制御)

システムイメージ図

冷温水システム

設置例

パターン1
Pattern1
パターン2
Pattern2
パターン3
Pattern3

リニューアル実施例

リニューアル前
リニューアル前
リニューアル後
リニューアル後

エアハンドリングユニットラインアップ

監視・コントロールシステム

法人のお客様