ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタ>へ
メインメニューです。

 

HOMEガスヒートポンプエアコンの定期点検業務における不適正な作業について(お詫び)

大切なお知らせ

ガスヒートポンプエアコンの定期点検業務における不適正な作業について(お詫び)

当社は大阪ガス株式会社(以下「委託元」)から受託しているガスヒートポンプエアコンの定期点検業務において、
当社から作業を委託しているサービス業者(以下「当社委託先」)の一部について委託元からの指示通りの作業を行っていないことが判明いたしましたので、ご報告いたします。

今後は速やかに該当するお客様へ本事案および今後の対応について説明を行うとともに、未交換部品の交換などを行います。

また、当社委託先に対して管理を徹底するよう指導し再発の防止に努めるとともに、当社全体の法令遵守に努めてまいりますのでご理解のほどお願い申し上げます。

1. 事案の経緯と内容

委託元の定期点検受託会社が定期交換部品の交換作業を正しく行っていないことが判明。
事態を重く受け止めた委託元は調査範囲を広げて実施し、調査対象となった当社が当社委託先にヒアリングをしたところ委託元からの指示通りの作業を行っていないことが判明しました。
具体的には当社は委託元から1,262台の定期点検業務を受託(受託時期:1997年4月〜現在)していますが、このうち346台について冷却水及び燃料ガスホースを交換せず補充・点検のみ実施した可能性があります。

2. 原因

当社及び当社委託先が定期メンテナンスパターンを十分理解せずに作業したことが原因です。

3. 今後の対応

委託元からの指導や支援を受けながら、お客さまへ本事案および今後の対応について説明を行うとともに未交換部品の交換などを行います。

4. 再発防止策について

委託元による確認や当社委託先への調査、教育・指導に真摯に対応するとともに、適正な点検調査の遂行を徹底してまいります。

 

以上

本件に関するお問い合わせ先
三菱重工冷熱株式会社 空調事業本部
営業推進部 空調管理課 03-6891-4448
受付時間 9:00〜18:00 (土日祝除く、平日)

 

2019年10月4日

三菱重工冷熱株式会社

ページの先頭へ

ページのトップへ戻る