ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニュー フッタへ

CO2/NH3自然冷媒冷却システム C-LTS

CO2/NH3自然冷媒冷却システム C-LTSシリーズ エレベーター搬入型デビュー

特長

1. 地球環境の保全

  • オゾン層破壊係数(ODP)0・温暖化係数(GWP)<1と、環境にやさしい自然冷媒「アンモニアNH3(R717)」と「炭酸ガスCO2(R744)」を採用した、CO2/NH3自然冷媒冷却システム
冷媒の種類 フロン系冷媒 自然冷媒
HCFC冷媒 HFC冷媒
R22 R463A R448A R410A R404A NH3 CO2
ODP(注1)
オゾン層破壊係数
0.055 0 0 0 0 0 0
GWP(注2)
地球温暖化係数
1,810 1,494 1,387 2,090 3,920 <1 1
規制スケジュール 2020年全廃 段階的な削減計画 規制なし
  • 出典:経済産業省・環境省告示第二号GWP告示、及び経済産業省告示第五十四号GWP告示による(フロン系冷媒)
  • 1COP:CFC冷媒(R11)のオゾン層破壊の影響を1とした時の係数。
  • 2GWP:炭酸ガスの地球温暖化への影響を1とした時の係数。

2. 製品の安全性

  • アンモニア半密閉型圧縮機を採用
  • 負荷側(冷やす対象)には無害の二酸化炭素を供給
  • アンモニアは充填量を極少化し、機械室やユニット内に閉じ込めるため安全

3. 高い伝熱性能と省エネ性

  • 熱伝導率は、従来冷媒(フロン系)より10〜20%高い
  • 負荷側(冷やす対象:二酸化炭素)の冷凍サイクルに油を必要としないため、
    油混入による冷却器の伝熱性能低下を防止可能
  • 自然循環方式は二酸化炭素の搬送動力が不要で、二酸化炭素の潜熱を利用してシステム動力を小型化したため省エネ

●フロン設備と比較した場合の電力量

消費電力は約35%低減し、二酸化炭素排出抑制にも貢献します。

消費電力 約35%低減
食品凍結フリーザーの消費電力量比較
対象:冷凍食品
処理量:1,050kg/hr
庫内温度:-35℃
更新前設備:R22、水冷式2段圧縮スクリュー冷凍機
消費電力 約32%低減
冷蔵倉庫の消費電力量比較
対象:冷凍食品保管
収容トン:24,000トン
庫内温度:-25℃
更新前設備:R22、水冷式2段圧縮スクリュー冷凍機

4. 多彩なラインアップ

  • 水冷式、エバコン式の選択が可能
  • 圧縮機動力24kW〜125kWのラインアップ
  • 自然循環方式/強制循環方式どちらのシステムも選択が可能

特長〜エレベーター搬入型〜

エレベーター搬入型 小型シリーズ「C-LTS E-nr(イーノル)」24kW,37kW,45kW
従来機と比較して大幅サイズダウン

C-LTS E-nr(イーノル)
C-LTS E-nr(イーノル)設置面積31%ダウン、重量27%ダウン

1. 3,000kgのエレベーターへの搬入が可能

  • 大幅にサイズダウンし、荷物搬入用エレベーターに載せられる
  • 設置場所への搬入が容易に
  • 外板は搬入後に現場で組み立て

2. 主要機器を前面に配置

  • 各主要機器・操作弁等を前方面に設置
  • バルブ操作性、安全性を向上させて、日常のメンテナンスをしやすく

3. 操作性の向上

  • 制御盤タッチパネルを12インチ大型カラー画面に変更
    文字サイズが大きくなり、ユーザビリティを高めました

E-nr(イーノル)の由来

Elevatorに乗る(noru)から「E-nr」となりました。

E-nr(イーノル)の由来

自然冷媒技術:CO2二次冷媒システム

アンモニアNH3は、オゾン層破壊係数が0・地球温暖化係数も<1であり、冷媒としてのエネルギー効率も高い冷媒です。
また、炭酸ガスCO2も、オゾン層破壊係数0・地球温暖化係数1で環境負荷が小さく、安全・安価な冷媒です。
当社のC-LTSは、この二つの冷媒を用いる事で、NH3の高い冷媒性能をそのままに、CO2とNH3を熱交換させることで、-45℃〜+10℃まで幅広い温度域でご利用いただけます。

●CO2/NH3循環方式フロー

対象補助金について

C-LTSを導入することで、下記の補助金・認証制度がご活用いただけます。

1. 環境省補助金制度

名称:脱フロン・低炭素社会の早期実現のための省エネ型自然冷媒機器導入加速化事業
補助率:1/3以下(2020年度実績)
            (冷凍冷蔵倉庫、食品製造工場、食品小売店舗)

2. L2-Tech認証制度

先導的低炭素技術に与えられるL2-Tech認証を取得しています。

使用用途

CO2/NH3ユニット
C-LTS
  • 冷凍・冷却分野
    冷凍冷蔵倉庫、食品プラント、製氷プラント、化学プラント
  • 凍結分野
    食品凍結、真空乾燥凍結

仕様 〜CO2/NH3自然冷媒冷却システム C-LTS〜

型式 C-LTS-N241F-WPi C-LTS-N371F-WPi C-LTS-N451F-WPi C-LTS-N1001F-Wi C-LTS-N1251F-Wi
冷凍能力(kW) 51.1 82.8 99.0 229.7 270.3
電源 動力電源 AC 200/220V×3相 AC 400/440V×3相
制御電源 AC 200/220V×3相
使用冷媒 NH3/CO2
圧縮機 型式 スクリュー
起動方式 インバータ
電動機定格出力(kW) 24 37 45 100 125
電動機 半密閉誘導形
法定能力(JRT) 11.05 13.85 16.55 34.33 40.38
液ポンプ動力(kW) 0.4kW CO2 レシーバーポンプは別置き
ユニット外形寸法 W×L×H(mm) 2,200×3,300×2,800 2,200×4,100×2,800
乾燥重量(kg) 5,200 5,500 5,600 7,800 8,100
運転重量(kg) 5,500 5,800 5,900 8,200 8,500
保護装置 高圧遮断装置、電子サーマル(インバータ用)、モータプロテクタ、サーキットプロテクタ(操作回路用)、安全弁、NH3漏洩感知器、感震器
C-LTS表示記号の説明

納入実績・事例

苫小牧埠頭株式会社 北海道クールロジスティクスプレイス 様
株式会社中外フーズ 様
豊洲市場内 築地魚市場株式会社 様
横浜冷凍株式会社(ヨコレイ) 東京羽田物流センター 様
三京運輸株式会社 第3冷凍倉庫 様
愛知万博 マンモス展示室

詳細はこちら

 

法人のお客様