ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ
メインメニューです。

 

HOMEエンジニアリング紹介エンジニアリング・製品一覧 CO2/NH3自然冷媒システム “C-LTS”

CO2/NH3自然冷媒システム “C-LTS”:エンジニアリング紹介

CO2/NH3自然冷媒システム C-LTSシリーズ

三菱重工冷熱では、オゾン層の保護と地球温暖化抑制のため、完全自然冷媒化を目指し開発、自然冷媒の新しい組み合わせによる冷熱源システムを推奨します。
安全性を高めた当社のCO2/NH3自然冷媒システムは、これまで数多く納入しており、実績のあるシステムです。

特徴

 
三菱重工冷熱は、
環境に優しい
“CO2/NH3自然冷媒システム”を
ご提案します。

 

地球環境の保全

炭酸ガス:ODP=0/GWP=1
アンモニア:ODP=0/GWP=<1
ODP…オゾン層破壊係数、GWP…地球温暖化係数

安全性向上 全機種NH3半密閉化

・NH3半密閉冷凍機の採用でNH3の漏洩なし

 

人・製品の安全性

・負荷側には無害の炭酸ガスを供給
・アンモニアは充填量を極少化、機械室やユニット内に閉じ込める

メンテナンス費用の削減

・現地でオーバーホール
・炭酸ガスは常時陽圧で、系内への水・空気の混入がない
・炭酸ガスは腐食性が少ない
・炭酸ガスは安価で、入手が容易

 

高い伝熱性能

・熱伝導率は、従来冷媒(フロン系)より10〜20%良い
・二次側(炭酸ガス)の冷凍サイクルに油を必要としないため、油混入による冷却器の伝熱性能低下を防止できる

多彩なラインアップ

・水冷、エバコン式の選択が可能
・圧縮機動力125kW〜24kWのラインアップ
・自然循環方式/炭酸ガス強制循環方式どちらのシステムも選択が可能

 

省エネルギー

・自然循環方式は炭酸ガスの搬送動力が不要
・炭酸ガスの潜熱を利用しシステム動力を小型化
・省エネルギー化で地球環境保全へ寄与

設備の小型化

・炭酸ガスは単位ガス流量当りの冷凍能力が大きく、機器・配管をダウンサイズできる
・炭酸ガスは粘性が小さく、搬送動力を小さくできる
・インバータによる起動電源の低減
 負荷に対して電力量リニアに変動

 

省エネルギー効果(フロン設備との比較)

炭酸ガスの潜熱利用や炭酸ガスの搬送動力を不要(自然循環方式)としたことにより、省エネルギー化を実現しました。
フロン設備と比較しても消費電力は約35%低減し、二酸化炭素排出抑制に貢献します。

食品凍結フリーザー

消費電力量比較
消費電力 約35%低減

 

対象:冷凍食品
庫内温度:-35℃
処理量:1,050kg/hr
更新前設備:R22、水冷式2段圧縮スクリュー冷凍機

冷蔵倉庫

消費電力量比較
消費電力 約32%低減

 

対象:冷凍食品保管
庫内温度:-25℃
収容トン:24,000トン
更新前設備:R22、水冷式2段圧縮スクリュー冷凍機

 

自然冷媒技術(CO2二次冷媒システム)は特許技術

アンモニアNH3はオゾン破壊係数が0、地球温暖化係数もほぼ0であり、冷媒としてのエネルギー効率も高い冷媒です。炭酸ガスCO2もオゾン層破壊係数0、地球温暖化係数1で環境負荷が小さく、安全・安価な冷媒です。
当社のC-LTSは、この二つの冷媒を用いる事で、NH3の高い冷媒性能をそのままに、CO2とNH3を熱交換させることで、-45℃〜+10℃まで幅広い温度域でご利用いただけます。
また、NH3をユニット内に閉じ込めておくことで、安全性を確保しています。

CO2/NH3循環方式フロー(特許)

特許 第3458310号

NH3インバータ半密閉スクリュー冷凍機

新構造による半密閉化を実現しました

仕様

水冷式 C-LTS ユニット(二段圧縮機)

型式 C-LTS-N241F-WPi C-LTS-N371F-WPi C-LTS-N451F-WPi C-LTS-N1001F-Wi C-LTS-N1251F-Wi
冷凍能力(kW) 51.1 82.8 99.0 229.7 270.3
電源 動力電源 AC 200/220V×3相 AC 400/440V×3相
制御電源 AC 200/220V×3相
使用冷媒 NH3/CO2
圧縮機 型式 スクリュー
起動方式 インバータ
電動機定格出力(kW) 24 37 45 100 125
電動機 半密閉誘導形
法定能力(JRT) 11.05 13.85 16.55 34.33 40.38
液ポンプ動力(kW) 0.4kW CO2 レシーバーポンプは別置き
ユニット外形寸法 W×L×H(mm) 2,200×3,300×2,800 2,200×4,100×2,800
乾燥重量(kg) 5,200 5,500 5,600 7,800 8,100
運転重量(kg) 5,500 5,800 5,900 8,200 8,500
保護装置 高圧遮断装置、電子サーマル(インバータ用)、モータプロテクタ、サーキットプロテクタ(操作回路用)、安全弁、NH3漏洩感知器、感震器

(注)使用条件によっては電動機の定格出力を変更する必要があります。
(注)100kW機以上の大型機はWiが標準となります。
(注)運転領域内の標準回転数における冷凍能力(庫内温度=-20℃、冷却水入口温度=32℃)

水冷式 C-LTS ユニット(単段圧縮機)

型式 C-LTS-N370C-WPi C-LTS-N450C-WPi C-LTS-N1250C-Wi
冷凍能力(kW) 145.2 175.1 417.8
電源 動力電源 AC 200/220V×3相 AC 400/440V×3相
制御電源 AC 200/220V×3相
使用冷媒 NH3/CO2
圧縮機 型式 スクリュー
起動方式 インバータ
電動機定格出力(kW) 37 45 125
電動機 半密閉誘導形
法定能力(JRT) 19.90 23.88 57.7
液ポンプ動力(kW) 1.1kW -
ユニット外形寸法 W×L×H(mm) 2,200×3,800×2,800 2,200×4,100×2,800
乾燥重量(kg) 5,400 5,500 9,500
運転重量(kg) 5,700 5,800 10,000
保護装置 高圧圧力開閉器、低圧圧力開閉器、油圧圧力開閉器、圧縮機過電流継電器、油温サーモ、安全弁、NH3漏洩感知器、感震器

(注)使用条件によっては電動機の定格出力を変更する必要があります。
(注)125kW機の大型機はWiが標準となります。
(注)運転領域内の標準回転数における冷凍能力(庫内温度=5℃、冷却水入口温度=32℃)

C-LTS表示記号の説明

 

C-LTS図面

 

 
 
 
 
ページの先頭へ
 
 
 

ページのトップへ戻る