ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニュー フッタへ

NH3冷凍冷蔵コンデンシングユニット

冷凍・冷蔵・凍結分野に NH3冷凍冷蔵コンデンシングユニット

三菱重工冷熱は、オゾン層を破壊せず地球温暖化に寄与しない、古くて新しい冷媒“アンモニア”を使用した、世界初の分散型の小型アンモニア冷凍ユニットを開発し、これまでたくさんのお客様に納入してまいりました。

アンモニアを冷媒に使用する理由

  1. オゾン層破壊係数(GDP)0、温暖化係数(GWP)<1で、地球温暖化をはじめ地球温暖化保全に貢献
  2. アンモニア冷媒は、代替フロン冷媒と比べて高い冷凍特性をもつ

アンモニア冷媒の安全性

アンモニアには、R32,R1234yfなどと同じく微燃性の冷媒です。
冷凍機の冷媒として使用した場合、以下の理由により安全に使用できます。

  1. 水分によく溶けるので、処理が簡単です。
  2. アンモニアは刺激臭の強いガスで、空気より軽い性質のため、
    万が一漏れた場合もすぐに発見することができ、被害が大きくなる前に処理ができます。

特長

  1. アンモニア冷媒を漏らさない構造
    全ユニットはパッケージ化されており、アンモニアが外部に漏れにくい構造。
  2. アンモニア充填量の極少化
    アンモニア充填量が非常に少なく、安全に使用できるよう設計。
  3. 全自動運転システム
    冷凍機油の自動返油。電子膨張弁の採用により、最適運転が可能。
  4. 漏洩防止システム
    アンモニア冷媒の漏洩を防止するシステムを搭載しており、停電時は非常電源にて作動するよう設計。
漏洩防止システム

使用用途

  • 冷凍・冷却分野
    冷凍冷蔵倉庫、食品プラント、製氷プラント、化学プラント
  • 凍結分野
    食品凍結、真空乾燥凍結

納入実績・事例

当社は、創立以来アンモニアを使った設備を多数請け負ってまいりました。
アンモニアのことなら何でもお問い合わせください。

T社 冷蔵倉庫 殿
T社 冷蔵倉庫 殿
御納入先 T社 冷蔵倉庫 殿
アンモニア設備
収容トン数
13,000トン
総収容トン数 25,000トン
機械室
機械室
設備概要
冷却方式 ブライン間接冷却
冷凍機 ブラインチラー
55kW×5台
法定冷凍能力 16.5トン
蒸発温度 -40℃
除害装置 スクラバー方式

法人のお客様