ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ
メインメニューです。

 

HOMEエンジニアリング紹介エンジニアリング・製品一覧 スパイラルフリーザー

スパイラルフリーザー:エンジニアリング紹介

レイアウト自在な省スペースフリーザー

特長

  • 処理能力に比べて設置面積が少ない
  • ラインに合わせた自在なレイアウト
  • 適当なベルト幅を選択でき、乗移りが容易
  • 送風方式は製品により横吹き、縦吹きを選択
  • 高性能冷却器+エアーデフロストシステム(ADF:オプション)により長時間連続運転が可能
  • 冷気漏れシャットアウト&インバータ付きコンデンシングユニットの採用により省エネ運転
  • 冷却・凍結だけでなく、蒸し、殺菌設備にも対応

 

オムニグリッド、オムニフレックス、フィラーメッシュ

送風方式(たて吹き)

送風方式(たて吹き)

凍結システムのポイントは冷風の循環方式にあります。
当社のスパイラルはベルト面に垂直に冷風を当てる“縦吹き”方式。
製品の列ズレ、吹飛びの心配がありません。
ベルト面に水平に送風する横吹き方式よりも設置面積が小さいのも特徴です。

横吹き方式

横吹き方式

製品によっては、横吹きの方が適している場合もありますので、“横吹き”方式の御要望にもお応えしております。

蒸煮→冷却→凍結の連続ラインができる

スパイラルコンベアを複数台使用して、蒸し→予冷→凍結の一貫連続ラインを構成することができます。
殺菌から凍結まで人手に触れず衛生的なラインナップとなり、合理化の効果も一挙に上がります。

レイアウト例 スープ 850kg/Hr

レイアウト例 スープ 850kg/Hr
 
ページの先頭へ
 
 

ページのトップへ戻る